今日は 早朝から
えいみの行ってるとこの
一般公開日やったから

ちょっと 足をのばして
日帰り旅行してきたでぇ。

この種の機関は 持ち回りで
一般公開してるらしぃて
3年に 1回の公開やねんてぇ。

次に 行くときは
もぅ えいみは 
ここに居らんってことなんやわ。


会場の各ブースでは

t_P1040442  ポスター展示

パネル展示で
説明したぁって

それを 実際に
顕微鏡で見たりするんや。


t_P1040453  顕微鏡


t_P1040458  顕微鏡

傍で ちゃんと
専門知識を持った人が居って

丁寧に説明をしてくれるし、

質問をしたりできる。


生き物に触れる企画もあった。

t_P1040449  ハナカマキリ

けど… 朝早かったから 
出来たんやろなぁ。(笑)



t_P1040465  ブース

開場とほぼ同時に行ったけど

もぅ えらい人々…

会場が 2ヶ所に別れてるから
まずは
第1会場に行ってみた。

その後
第2会場へ。


施設は 丘の上にあるから
眺めがエエんやぁ。

t_P1040506  眺め



ヘリウムや 液体窒素の
大きぃタンクがある施設もあったでぇ。

t_P1040510  極低温センター


液体窒素は 第1会場で
植物が瞬間に凍る様子を
見せてくれはった。


地元の鉄道主催のハイキングと
健保主催のハイキングの
オプションコースに入ってたんで、

午後からは 人が さらに多なってきた。


t_P1040523  第2会場



4時間半も かかって
ゆっくり
全部回った。

さて そろそろ
帰ろうかなぁ…と
思て

ハイキングの人が
上って来はる坂を
逆に下りて
駅の方へ 向かっていった。


  追加情報  

聞くところによると
例年 この公開の参加者は
千人くらいやそうやねんて。

ところが
ハイキングのイベントからの参加者を
追加して 2千人と
予想しとったらしいけど、

実際は
3千人ぐらいが来たらしいねんわ。

そりゃ
えらいこっちゃったなぁ。

丘の上から
下りていったら
ちょうど 麓に 神社があった。

t_P1040564  六所神社

t_P1040570  六所神社

下から来たんとちゃうから

どうも 裏から入ってしもたらしい。

階段を下りようと 行ってみたら

ものすごい傾斜やねん。

こりゃ 転げ落ちそうやないかぁ…って
また 戻って
脇の道から 下りた。

t_P1040575  六所神社 階段



t_P1040579  六所神社

神馬の 紋は
やっぱり徳川家の葵の紋やったわ。


まだ 帰るには
ちょっと早いし、
今の時刻やったら
ハイキングの人らと
またまた 合流せなあかんから
遅らせることにした。

t_P1040587  みかちゃんのえさ


左の 新聞の自販機みたいやけど…
何の自販機やねんやろなぁ。

「みかちゃんのえさ」

t_P1040587  みかちゃんのえさ アップ


乙川の鯉のえさやそうですわ。

前にも書いたけど
乙川には 大きな鯉が
よぅさん居ります。

橋を渡って ちょっと歩いていったら
前々から 行ってみたかった
貨幣の資料館があったんや。


t_P1040597  信用金庫資料館

2階が資料コーナー



t_P1040600  城下二十七曲り

金の草鞋は履いてないけど
二十七曲りの 道を
ちょっとだけ 歩いてみた。

道路沿いに こんな石碑があって
なかなか 面白い。

t_P1040609  助郷




t_P1040611  朝鮮通信使



t_P1040615  お茶壺道中


t_P1040603  伝馬通り 町並み

ときどき こんな 城下町らしい
佇まいの家が残ってた。


t_P1040619  道標


ここは ジャズの街でもあるんで
もうちょっとしたら
イベントもあるらしいんやぁ。

歩いてる途中に
ジャズ演奏が聞こえると思たら
お店の前で
人形が ジャズ演奏をしとった。

t_P1040635  ジャズの街 テーラー

この常夜灯は
二十七曲りでは一番大きいもんなんやてぇ。


t_P1040646  常夜灯



t_P1040649  マンホールの蓋

道路の五万石のマンホールの蓋



このあとは
乙川沿いに 駅まで 戻ってきたでぇ。

曼珠沙華がエライ綺麗に咲いとった。

t_P1040676  彼岸花

もう 5時になってたから
さすがに ハイキングの人らは居れへんかった。

やれやれ…
しかし みんな元気やなぁ…って
思いながら 帰ってきたわぁ。