2007年01月27日

我が家にも あったで

今朝の日曜版に
「鉛筆用補助軸」が
ヒットしてるって
書いてあったんやけど、
うちサルも持っとったわ。

うちサルもどちからと
ゆうと エンピツ党やな。笑い

家族新聞作るときも
レイアウトも 原稿の下書きも
だいたいエンピツやで。





a89c9683.jpg


実は 仕事場にも
赤・黒のボールペンと
シャーペンと
エンピツを持っていってるんや。

そして メモ書きなどは
エンピツでしとる。

昨日 エンピツを
ガリガリ 削ってたら
「いやぁ… 久しぶりで 
エンピツ削る音を聞いたわ」
っと ゆわれてしもぅたわ。笑い

そういえば みなさん
シャーペン党やわなぁ。

娘らの小学校入学当時の
エンピツも まだ ちょっと
残っとるから
それも 使えるし…。

これからも エンピツ党で
行きますわ。OK

そうそう…
今度、出かけたとき この補助具も 
探してみよぅっとびっくり



at 13:23│Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 思い出 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 気まま   2007年01月28日 05:37
 うちにも古いのがありました。
 だけど、使うのはやっぱりシャーペンがほとんどですかね。
 鉛筆もたくさん家には置いてあるので、カレンダーに予定を書くときは使っているかな?
 ペンシルパズルをする時は鉛筆でもシャーペンでも2Bでやってます。
2. Posted by ち?ちゃん   2007年01月28日 08:08
どこの家にも どこかに1個ありそうやね。
シャーペンは 筆圧が強すぎるのか
芯が安もんを買ぅてるせいか
よぅ 折れるんやわ。{汗}
さすがに うち{サル}の筆圧でも
エンピツの芯は 折れへんけど。(笑)
うちんとこは シャーペンの芯は
全部 Bやでぇ。
HBは 薄すぎ…。{笑い}
3. Posted by てれびくん   2007年01月30日 22:19
実はテレビ業界は「えんぴつ」がステータスなんですよ!
ボクはヒヨってシャーペン派ですが、それでも芯が2.0ミリという極太のえんぴつ感覚のものを使っています。
普段のノートはボールペンなんですが、ナレーション原稿はえんぴつが使われてます。最近はもちろんPCで打ち込んだものをプリントして使うことが多いですが、ナレーション原稿用紙(テレ原っていいます)に、手書きだとちょっとかっこいい。一目置かれるカンジですかね。
意外に古風なことがステータスだったりする世界です。
4. Posted by ち?ちゃん   2007年01月31日 18:27
てれびくん
わぁ? 書き込みありがとう さん {笑い}
てれびくんの シャーペン
芯が 2ミリもあるんやね。
そんな芯があるとは 初耳。
それやったら エンピツと変わらへんなぁ。
うち{サル}はどうも 書き間違いが多いから
ボールペンよりは すぐに消せる
エンピツのほうが あってるんやわ。{汗}
PTA新聞を作ってるとき 講習会で
校正は赤鉛筆で… って 習ったけど、
赤鉛筆は うち{サル}には 芯が柔らかすぎて
すぐに ちびて 何書いているかわからへんように
なったんや。(笑)
パソコンは すぐに修正できるから
ほんま便利や。
けど、 
素人目から見たら
エンピツやと プロ中のプロっぽいわなぁ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント