2005年05月21日

懐かしき 大阪弁

今日、図書館で 大阪弁の本を見とったら、
今は あんまし 使えへんけど、
昔 おばあちゃんヒヨコが つこ(使)とった 大阪弁を見つけたわ。
ちょっと 載せてみるけど 
さあ みんな どれくらい わかるやろか。笑顔

はてな

? あんばい

お風呂温泉から 上がってきて 「ええ あんばいやったわぁ…」。

? いっしゅく

「うちは さいぜんから いっしゅく これに かかっとるで」

? いてくる・ いたなり

「ほしたら うちが いてきたるわ」
「あの子は いたなりで 全然 帰ってけぇへんのや」


? はじし

「なんか はじしが いとぅてなぁ」悲しい

? おうじょうする

「子供が 『いぬのん いやや』 ゆうから ほんま おうじょうしたわ」

今日は ここいらで おしまい。ハート


そやけど、こどもら ニワトリ ネズミ に聞いたら きっと この言葉 知らんやろなぁ…
うちらサルも もう あんまし つこ(使)とらへんしなぁ…笑い





at 21:16│Comments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 思い出 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ふきのとう   2005年05月22日 23:37
「げっぽ」に対抗して、
大阪弁辞典まとめはったらどないです?
今日古本屋で、
そういう本も目にしたけど、
あんまり細かく書かれていたので、
はなから、あきらめてしもて、
読む気もせえへんかったわ。
義父との会話から、
かなり大阪弁を把握してるつもりやけど、
「いっしゅく」と「はじし」がわからへんかったわ
2. Posted by ち?ちゃん   2005年05月23日 08:42
では では ふきのとうさんが 
わからんちゅうた(分からないと言った) 
?と?の意味を 書いとこ かな。
?「うちは さいぜんから いっしゅく これに かかっとるで」↓「私は さっきから ひたすら これをすることに 
かかっています」=(このことばかりしている)意。
?「なんか はじしが いとぅてなぁ」の
「はじし」は 「歯ぐき」のこと。
↓「なぜか 歯茎が 痛くてねぇ」
の意。
うちのおばあちゃんは 
「年いくと はじしが やせましてなぁ…
はぁが ぐらぐらしますわぁ」
と ゆうとったわ。
これは「年をとると、歯茎がやせて、
歯がぐらぐらするのです」
という意。
そやけど ほんま こんな言葉は
おかあちゃんも もう使わへんで。
うちは おばあちゃん子やったから
おばあちゃんの言葉を
耳で覚えているだけやな。
3. Posted by ラブ   2005年05月23日 11:14
私も、「いっしゅく」と「はじし」が、分からんかったわ?。(笑い)
ホンマ、初めて聞いたで?。
あとのは、今でも、つこてはるで?。
お姑さんは、普通に使ってるわ。
4. Posted by ち?ちゃん   2005年05月23日 18:04
そうかぁ…
ラブさんのお姑さんは 関西弁なんやね。
(*^_^*) 
私自身 コテコテの大阪弁を聞いたら
ちょっと 引いてしまうクセに
自分も 大阪弁を話してしまうんや。
5. Posted by ラブ   2005年05月24日 00:14
お姑さんは、関西弁というより・・・。
こちらの田舎言葉です、方言のほうが近いかな?。
実家の母の言葉と、お姑さんの言葉は、何とのう、違うんよな・・・。
イントネーションというか、アクセントも違うで?。(^_^;)
6. Posted by ち?ちゃん   2005年05月24日 08:50
ラブさん 
大阪弁も この辺の言葉と 
大阪の船場の言葉と 
相方の実家のある河内の辺りとは
また ちがうで。
もちろん 細こう 分けたら
いろいろに 分けられるやろけど… 
うちの父方の叔母は 相当高齢やけど、
「そうで おまんな。」(=そうですね)
「そうでっしゃろ。」(=そうでしょう)
「…したはりまんのんか?」(=?されているんですか?)
というような言葉を使うわ。
でも 若い人は そんな言葉は 使わへん。
実は「使わへん」(=使わない)も 口語では
「つかぁへん」と ゆうねんよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント