昨日 相方と二人で

美山ネイチャー号」に乗って
京都の美山町に行ってきた。

前々から 行きたかったけど
きっと 予約一杯やろなぁ~って
諦めとった。
そしたら
会社の同僚が 「金曜日に電話してみたら
なんと まだ 席があったでぇ」
って ゆわはったんで

土曜日、試しに電話してみた。

なんと なんと 3,4,5日には
まだ 空きがあるっちゅうんで
すぐに予約!

美山ネイチャー号

桂駅前から
京都縦貫自動車道を通って
園部からは県道を通って 
美山かやぶきの里に 到着。

南丹市営バス乗り場

これは 南丹バスのバス停
屋根は やっぱり茅葺きやったわ。

かやぶきの里に入ったら
すぐに 昔懐かしい 赤いポストがあった。

ポスト 2

その向こうで泳いでる鯉のぼりは
なかなかでっかい。

最近は ほとんど 見られへんような
かっこええ 節句幟も
5月の風に はためいてたでぇ。


鯉のぼり 


茅葺き民家の一軒一軒に
火災用の 放水銃の
小屋があった。

放水銃

これは
立体交差の用水路。

立体交差する水路


汚水マンホールの蓋



坂を上っていくと
畑も多くなって
ほんまに ええ景色やぁ。

黄色ぉ見えるのんは
菜の花やでぇ。

畑と民家




西の方に歩いていったら
小高い所に
ご神木のトチノキの大木があるお社があった。 

神社とトチノキ

神社の神木トチノキ アップ
 
「稲荷社」 やった。

なんとびっくり 秋にはこの木は

こんな風になるんやてぇ
とっても おんなじ木ぃとは思われへんわぁ。


東の方には

桜が1本 まだ 綺麗に咲いてるとこがあって
行ってみたら、
こちらも 「鎌倉社」てゆうお社があったんや。


桜 神社

里の中をの~んびり歩いて
美山民俗資料館へ。
昔の暮らしがわかるすてきなところやった。

お座敷では ここで作ったお茶をいただいて
ゆっくりのんびり ほっこり。

民俗資料館の 排水口
 
これは 資料館の洗い水が流れ出すところ。
左側の 竹の筒は 
水道管を 保護してるもんやろなぁ。


左 妙見道の 道標

ちょうど 農家の人が 畑仕事を
始めはった。

畑仕事と こいのぼり

観光客が多い中
ここでは 皆さん 気にせずに 
普段の生活をしたはるんが
なんとも 自然で 素敵やったわぁ。


②へ。つづく


 

続きを読む